暑中見舞いと対人害

昨今騒がれている「老害」であるが、某社の社長さんの息子さんが工場を跡継ぎになったものの、「思いついた様に言葉を発する」「指摘や苦言を言うと烈火の如く怒る」「朝令暮改になっている」との話があった。 その当該工場の職場を辞めた方の話では、人格形…

身体障害者の時の話

1988年位ですかね、小学校4年生の時に「股関節脱臼症」という病気になりまして、股関節が痛くなり、レントゲン撮影をし、一年間入院しました。 原因は不明で、今と違って病院は冷房が21時前後に切られてしまい、真夏の入院生活でした。その時に整形外科で足…

サークルなのに定時に終業

他のサークルを観て思うことは「あ~俺たちの団結力をアピールしたい」 という意図が大半である。 Liveやコミケでぶっ倒れるのは参加者だけではではない、Staffも疲労で倒れてしまう。 実は自分のサークル運営では費用対効果を考え、安く安全なシステムを考…

グループ運営の考え方

先日、自分の研究会の会社に報告書を出した。かなりの成果があったが、これから更に難しく成る。 グループ運営という名の「仕事」で大切なのは、「自らの工数を他人に託し工数を減らす」という事である。魅力が欠ければ、ブームという名において淘汰されてし…

目の疲労

狛江の航空身体検査証明一種の視力だけを 維持して居る為、定期的に検査を受ける。 パソコンのExcelの数学を間違えたり するので、メガネを作りに行った、 しかしながら、IT関連でディスプレイからでる有害なブルーライトなどが原因とは言えなかった。航空医…

工数を考える-1

経済学というのは非常に面白いのであるが、簿記論等を詰めていくと、数学に近い。工数は人間の数と時間とチャージ(その人の時間当たりの全ての経費)の積であるとある。 自分のところの研究会では「工数」と「労働基準法」を考える事にした。とはいえ8時間…

Blogを始める

Twitterで書ききれない部分や質問があるのを本Blogにて書いていきたい。 但し不定期なのでそれはご了承ください。(゜゜)(。。)ペコッ